So-net無料ブログ作成
検索選択

ブリスベン国際2015のドローについて。 [スポーツ]

テニスブリスベン国際2015大会を紹介です。

錦織圭選手も参加している、注目の大会です。

ブジスベンはオーストラリア北西部に位置します。


スポンサーリンク





ac03c2b8900bcf5a1124d7c41d0161f4.png

大きな都市みたいで、ブリスベン国際空港がありますし、

知っている人は知っている、そんな都市だと思います。


そこで開催されている大会のドローは以下のようになっています。

ちなみにドローとは、トーナメントの組み合わせです!

7917c7da0f0af37cccc18167f883f853.png

一番下にいるのが、錦織選手ですね。

見てわかるとおり、カナダ参戦のラオニッチ選手相手に、

7-6(5) 3-6 7-6(2)という結果で、敗れています。


錦織選手のコメントで、

サーブも良くなってきたし、全豪に向けて、いい準備が出来た

と、元気のいい、前向きな発言もありました。


長期的な視点に立った上で、準備をしていただきたいと思います。


テニスの競技だと、相性もあるので、ドローも影響したのかな、

というのは考え方としてアリなのか。

デュースという特有のシステムがあるため、

繰り返しのゲームをしてしまうと、

実力のある方が優位に立つらしいのです。


ただ、リーグやトーナメントの一発勝負の場合、

組み合わせ次第で、上位にいけると思いますので、

まったく影響ないとはいえないと思います。


ちなみに、このブリスベン国際大会2015には、

ダブルスもあり、実は錦織選手も参加してます。

3c53b6e83ed5b454f78708ddc2feac67.png

11日にダブルス決勝があるようなので、

ツアー優勝目指して頑張ってほしいです。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スマートC

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。