So-net無料ブログ作成
検索選択

U21侍ジャパンのメンバー不完全燃焼!?放送結果は! [スポーツ]

11月10日に行われた2014 SUZUKI 日米壮行野球試合の結果が明らかに。


ずばり1-0で福岡ソフトバンク北海道日本ハム連合の勝利となりました。


この試合で侍ジャパンが4安打のみの零敗が大々的にニュースになっていますが、

さすがにちょっと期待はずれでしたね。


日本一のソフトバンク相手でも、各球団からの実力者を揃えれば勝てるはずでした。


残念です。


さて、気を取り直して一部目玉となっていた、斉藤祐樹選手ですが、

しっかり出てましたね。1回のみの登板で、16球で3人の打者を

ぴしゃりと抑えていました。しかも一人は三振です。


なおソフトバンクの勝利投手は飯田優也投手です。

3回を27球、2奪三振被安打0とすばらしいピッチング。

安定してましたし、なおさらよかったと思います。


逆に侍ジャパンですが、安打を打った選手と負け投手をちと紹介。


1番柳田、2番菊池、6番坂本、途中交代で8番山田です。

打った回が皆ばらばらで、打線が全くつながらず、寂しい展開に。


負け投手ですが、岩田につきました。

2回を30球、。被安打2、奪三振1、四球1で1失点。

正直なところ、本人はよく頑張ったほどです。

1失点で負け投手、黒星は可愛そうでしたね。


総括して今後どうなるのでしょうかね。


11月12日から20日まで計6戦。

侍ジャパンVSMLBオールスターとの対戦があります。


メジャーリーガーのスター選手にどこまで挑めるかが悩ましいです。

勝って欲しいのはやまやまですが、現段階では

せめて引き分け程度で終わってほしいという期待感です。


今回の日程の中で、是非見せ場で会場を沸かせて欲しいですね。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
スマートC

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。